2月17日発売 ASUS「ZenFone Max Plus(M1)」

2月17日にASUS JAPANは、SIMロックフリーAndroidスマートフォン「ZenFone Max Plus(M1)」(ZB570TL)を発売する。価格は2万9800円(税抜)です。

 

ZenFoneシリーズで初となるアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載しています。バッテリー容量4130mAhという大容量で、待受時で最大で約28日間という電池持ちを実現と電池の心配がいらなさそうなスペックですね。

 

主なスペックはこちらです。

  • プラットフォーム:Android 7.1.0 / CPU:MediaTek MT6750T (オクタコアCPU / 1.5GHz)
  • メモリ:4GB / 内蔵ストレージ:32GB / バッテリー容量:4,130mAh / USB:microUSB x1
  • 5.7型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 Mali-T860 / 2,160×1,080ドット (フルHD+)

 

付属のOTGケーブルを利用することで他のスマートフォンなどへ給電できる「リバースチャージ」機能を搭載しています。

大きさは約152.6×73×8.8mm、重さは約160g。

 

現在TypeCのケーブルが主流になっている中にmicroUSBというのはちょっともったいないですね。

自分自身がモバイルバッテリーになれるところはGood!

Android8.0がリリースされている中でAndroid7.0というのも少しいただけないです。

 

Zenfone Max自体がフラッグシップモデルではなく、ミドルスペック機なのでこんなもんなんですかね。

ASUSは全体的にコスパいい端末が多いので、これからにも期待です。

 

今回のこの商品はこちら