相撲協会理事戦、貴乃花親方惨敗

今日は相撲協会の理事選挙でしたね。

こんなに世間に注目されたことは今までなかったのではないでしょうか?

貴乃花親方が当選するかが焦点でしたが、結果は惨敗。

 

最初から当選するつもりはなかったように見えますが、やはり落選は厳しいものです。

 

個人的には相撲協会のお堅い方々がずっといるのは、よろしくないように思います。

いきなり風を吹かせるのは難しいかもしれないですが、貴乃花親方みたいな、人物が出てこないと良くならないと思います。

 

今は少数派で出る杭は打たれる状態ですが、世間一般に知れ渡り、支援者がでてきて徐々に人々が集まるようになれば、風向きが変わります。

 

まずは認知してもらう。その点では今回の騒動はとても有意義でしたね。

親方自身も現役時代は、一番の人気者であったので、応援してくれる方もたくさんいるでしょうから、この運動を折れずに続けてほしいです。

 

どこかの総理も言ってますが、時代に沿わないものはどんどん改革していく必要性があると思います。

次回の理事戦ではどうなっているか楽しみです!